[PR]

 第41期囲碁名人戦挑戦者決定リーグ戦(朝日新聞社主催)は25日、河野臨九段が内田修平七段に勝ち、1勝目を挙げた。

 リーグは全9ラウンドのうち序盤の3ラウンドを終えた。高尾紳路九段と張栩九段が3戦全勝で首位を並走。対局消化の少ない村川大介八段が2戦全勝で追っている。最終予選を勝ち上がってリーグ入りした羽根直樹九段、内田七段、平田智也七段の3人は3戦全敗。

 結果は次の通り(左が勝ち、△は先番)。

 河野臨九段(1勝1敗) 中押し △内田修平七段(0勝3敗)

こんなニュースも