[PR]

 兵庫県加古川市の川で昨年12月、大阪府吹田市のアルバイト店員大山真白(ましろ)さん(当時20)の遺体が見つかった事件で、殺人容疑で逮捕されたアルバイト礒野和晃容疑者(21)=加古川市東神吉町砂部=が「大山さんから約100万円を受け取った後、殺害した」と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。

 礒野容疑者の逮捕から25日で1週間。礒野容疑者は「あらかじめ自宅から持ち出したハンマーで殴った」と供述しており、県警は礒野容疑者が何らかの口実で大山さんに現金を持って来させ、計画的に殺害したとの見方を強めている。

 捜査関係者によると、大山さんは同じ専門学校に通っていた元交際相手の男性に約20万円を貸しており、昨年夏に専門学校時代の別の知人から礒野容疑者を「取り立て役」として紹介された。礒野容疑者は「報酬を受け取ることになっている」と周囲に話し、男性の勤務先を訪れて返済を迫るなどしたという。

 大山さんとは継続して連絡を取…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら