[PR]

 他社に転職した元社員も再入社して――。オリックスのグループ12社が2月から、「カムバック再雇用制度」を始めた。一定水準の給与や待遇を保証して元社員の復帰を促し、他社での経験をいかしてもらう狙い。元社員を対象にした再雇用制度は大手企業では珍しいという。

 新制度は、退職前の同期入社の社員と同程度以上の給与や待遇を保証し、通年で採用する。オリックスは近年、エネルギーや農業など事業を多角化しており、異業種に転職した元社員を含め、「同じ釜の飯」を食べた人材が戻りやすい条件を用意して優秀な人材の確保につなげる。

 同時に女性社員が働き続けやすくする制度も始めた。大半が女性の地域限定の総合職と一般職の計約3千人を対象に、配偶者の国内外の転勤に伴う休職を最大5年認める。配偶者の転勤先にオリックスの拠点がない場合や、配偶者の転勤先と同じエリアへの異動がかなわないときにこの制度が使える。配偶者の転勤による休職を5年も認める例も珍しいという。(津阪直樹)