[PR]

■漆原良夫・公明党中央幹事会長

 (衆院選挙制度改革で自民党が一票の格差を是正する「アダムズ方式」の導入を先送りしていることについて)2010年の国勢調査の結果も出ている。15年の調査結果も26日に出る。「今できるものをなぜ20年まで延ばすんですか」という問題がやっぱり国民から見れば「わかりにくい」ということになる。

 最高裁で3回「違憲状態」とある意味では執行猶予の判決になっている。やっぱりここは謙虚に受け止めないといけない。

 大島理森衆院議長は「自分の代でこの問題をきちっと解決する」という強い決意で臨んでいる。一日も早い決着をつけないといけない。(25日の記者会見で)

こんなニュースも