[PR]

 林幹雄経済産業相は25日午後、国会内で記者会見し、シャープが台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業からの支援受け入れを決めたことについて、「シャープがいろいろな角度から検討して決定したと思う。雇用と地域経済の発展、シャープの成長を期待したい」と述べた。

 林氏は政府系ファンドの産業革新機構の支援案が選ばれなかったことについては、「私どもは機構案がいいと思っていたが、決めるのはあくまでもシャープだ」と語った。