[PR]

 プロ野球・ロッテの新外国人選手、ヤマイコ・ナバーロ選手(28)が、実弾を所持していたとして銃刀法違反容疑で逮捕された。所持していた実弾は母国ドミニカ共和国、米国、羽田など各空港での保安検査で見逃されていた可能性が出てきた。どうして、これまでスルーされてきたのか。

■来日時、実弾抜き忘れか

 ロッテが沖縄県名護市でオープン戦を終え、陸路、那覇空港に移動したのが21日。2試合連続で本塁打を放ったナバーロ選手は、意気揚々と鹿児島行きの全日空機に乗り込むはずだった。伊東勤監督が事態を知ったのは機内の席に腰を下ろした直後。「(球団の)マネジャーに聞いた。まさかと思った。変な汗が出た」。詳細も分からないままチームはナバーロ選手を空港に残し、定刻通りに出発した。