[PR]

■伊吹文明元衆院議長

 (不倫問題で辞職した宮崎謙介前衆院議員ら、2012年に初当選した議員に不祥事が続く)2012年問題というのが色々言われるが、やはり小選挙区になると、配給制度なんですよ。自分で努力しなくても、ある程度の食料(票)がみなのお宅へ運ばれてくる。自民党公認というと1人だから。ところが中選挙区(時代)は、自民党の公認なんて何の役にも立ちません。みなが同じバケツの水を取り合う。だから、配給制度じゃなくて、取り合いの制度なんです。配給制度というのは、たくさん食料がある時、いい風が吹いている時は食料は潤沢に運ばれますよ。しかし、いい風が吹かない時は食料は運ばれません。小選挙区というのは、党の評判が悪くなると、大きくスイングします。だから、前2回は非常に風が吹いたっていうことを、十分自覚して、この次は日常活動、あるいはその人の実力が問われる選挙になります。(25日、所属する二階派の会合で)