26日の東京外国為替市場の円相場は、ドルとユーロに対して円安に振れている。午後1時の対ドルは、前日午後5時より71銭円安ドル高の1ドル=112円87~88銭。対ユーロは、同1円26銭円安ユーロ高の1ユーロ=124円88~89銭。

 前日の欧米市場で、原油高などを好感して株高が進んだことで、投資家が「安全資産」とされる円を売る動きを強めたという。26日の東京株式市場で日経平均株価が上昇していることも、円を売る動きを後押ししている。

関連ニュース