総務省が26日発表した1月の全国の消費者物価指数(2010年=100)は、価格変動の大きい生鮮食品をのぞく指数が102・6で、前年1月と比べて横ばいだった。食料などの値上がりは続いているが、原油安によるガソリンや電気代などは値下がりが続いている。

こんなニュースも