[PR]

 福岡県那珂川町は、26日に公表された国勢調査人口(速報値)で市昇格の要件である5万人を超え、念願達成に向けて大きく前進した。武末茂喜町長は同日、2018年10月1日の市制移行を目指すと表明した。

 昨年10月現在の国勢調査の速報値で、同町の人口は5万29人。武末町長や町議らがこの日午前、町役場でくす玉を割って祝った。

 町によると、今年10月に公表される確報値でも5万人突破はほぼ確実。地方自治法や県条例などが定める市への昇格要件はすべて満たしているとして、4月には市制準備室を設置して移行の準備に入る方針だ。町民アンケートを実施し、新市名称の意向などを聞くことも計画している。

 那珂川町は隣接する福岡市のベッドタウンとして人口が増加。武末町長は「丁寧に一軒一軒回ってもらった調査員や町民にお礼を言いたい。豊かな自然を生かしながら、活気のある市を目指したい」と話した。(大久保忠夫)