吉野家は3月3日、野菜を使った丼「ベジ丼」をリニューアルする。タマネギに多く含まれ、動脈硬化の予防などにつながるとされる栄養素「ケルセチン」を加えた「オニオンソース」を新たに使った。塩分もこれまでのベジ丼より約3割抑えた。ニンジンやブロッコリーなど10種類の野菜を使っている。並盛りで税込み480円。

こんなニュースも