[PR]

 大相撲初場所で念願の初優勝を果たした大関琴奨菊が27日、故郷の福岡県柳川市で、昨夏結婚した祐未さん(29)との結婚披露宴を開いた。祝福のために集まった地元の人々を前に、2人は満面の笑みを見せた。

 午前11時、羽織袴(はかま)姿の琴奨菊とシャクナゲの花をあしらった打ち掛けを着た祐未さんが会場に姿を現すと、会場を埋めた約300人の招待者から大きな拍手がわき起こった。招待者は総勢約600人に及び、この日の披露宴は昼と夕方からの2回に分けた。

 子どもの頃に琴奨菊と相撲を取った幼なじみの山田照広さん(32)は「仲が良さそうだし、祐未さんもしっかりしている感じ。うらやましい」と祝福する。あいさつに立った金子健次市長は「祐未さんの支えで、二人三脚で綱とりを目指してほしい」と激励。2人を囲んで鏡開きをし、結婚を祝った。

 前日に金子市長を表敬訪問した際も、「私の幸福をみんなにわけてあげたい」という琴奨菊に、祐未さんが「幸せがあふれるほどと聞いてうれしい」と応えるなど、熱々ぶりを披露していた。(佐々木達也)

こんなニュースも