[PR]

 千葉県勝浦市で、約3万体のひな人形が各所に飾られる「ビッグひな祭り」が開かれている。市中心部にある遠見岬(とみさき)神社では、60段の石段に1500体のひな人形が、商店街の人らの手で並べられた。3月6日までの期間中、毎日朝に飾り付け、夜に片付ける。

 同市芸術文化交流センター「キュステ」では、高さ1・2メートルの内裏びななど、大きな享保びな15体が並んだ。このほか市役所や寺、交差点、さらに商店街の各店などにも、ひな人形が置かれた。徳島県勝浦町から7千体のひな人形を譲り受けて、2001年に始まった。