[PR]

 セルビアから独立して8年を迎えたコソボの議会は26日、大統領選を行い、独立時に首相だったハシム・サチ現外相(47)を新大統領に選出した。サチ氏は当選ラインが120議席の3分の2から過半数に下がった3度目の投票で71票を獲得し当選を決めた。野党議員らが議場で催涙ガスをまくなどし、投票したのは81人だった。

 コソボでは、政府が昨年8月にセルビアと関係改善を進める合意文書に署名して以来、反発した野党が議会審議を実力で阻止する抗議行動を繰り返している。26日は野党支持者ら約1千人が、首相時代からセルビアとの交渉を進めたサチ氏の大統領選出に抗議し、議会前で警官隊と衝突した。(ウィーン=喜田尚)

こんなニュースも