[PR]

 27日午後9時ごろ、東京都多摩市永山3丁目のマンションで「助けを求める男の声とガラスの割れた音がした」と110番通報があった。警視庁によると、4階建てマンションの4階一室の玄関で血を流した男性が倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。現場から男が立ち去ったとの目撃情報があり、警視庁が行方を調べている。

 多摩中央署によると、亡くなった男性はこの部屋に住む会社員福吉香平さん(25)で、頭部や腹部に複数の刺し傷とみられる痕があった。直前に、男と口論していた様子を近隣住民が聞いており、現場の状況から玄関付近で襲われたとみられる。

 また、この部屋の外の地面には別の男性(63)が大けがをして倒れていた。この男性は署に対し、「騒がしいので見に行ったらドアが開いており、中にいた男が向かってきた。隣の建物に避難しようとして過って転落した」と説明しているという。

 近くの男性は「『助けて』という若い男性の声が1回聞こえた。普通じゃない大声だったので表に出ると、マンション方向から後ろを気にしながら走る男を見た」と話した。