[PR]

 東京マラソンは28日、リオデジャネイロ・パラリンピックの車いすマラソンの代表選考を兼ねて東京都庁―東京ビッグサイトの42・195キロで行われ、男子は2連覇を狙った洞ノ上浩太(ヤフー)が1時間26分1秒で日本人トップの3位に入り、条件を満たして3大会連続の代表に内定した。優勝のクート・フェンリー(豪州)に1秒及ばなかった。女子は土田和歌子(八千代工業)が1時間41分4秒で9連覇を達成して、夏季では5大会連続、冬季と合わせて8回目の代表の座を手にした。(記録は速報値)