北海道夕張市で開催中の「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016」(朝日新聞北海道支社など特別後援)は28日、公募によるオフシアター・コンペティション部門のグランプリに小林勇貴監督(25)=東京都=の「孤高の遠吠(とおぼえ)」を選んだ。

 小林監督は静岡県富士宮市出身。受賞作は、同市を舞台に不良の世界に巻き込まれていく少年をドキュメンタリータッチで描いた。

こんなニュースも