[PR]

 近い将来起きると予測される南海トラフ巨大地震に備え、「脱出ゲーム」を通じて防災を学ぶアトラクションが28日、堺市西区の中学校であった。

 隕石(いんせき)が海に落下し津波が押し寄せるという設定。参加者は教室に閉じ込められ、避難時の姿勢など防災に関するクイズ4問に全問正解すれば脱出できる。

 ヒントが教室内にちりばめられているが、30分の制限時間に間に合わない人も。「焦りは禁物」と担当者。「実際の災害では落ち着いて安全確保を」