[PR]

 安保法制に反対する学生団体SEALDs(シールズ)の中心メンバー奥田愛基さん(23)が28日、名古屋市中区の白川公園で開かれた集会に参加した。「昨年(9月)の殺害予告のあと落ち込み、集会に出たくない、運動に意味があるのかと思ったこともある。でも、運動に意味がないなんてことはない」と語った。

 主催したシールズ東海によると、約1500人が参加。奥田さんは「今年は参院選。世代、政党を超え協力し安倍政権に勝ちましょう」と訴え、民主、共産、社民の国会議員も共闘を強調した。その後、繁華街の栄などを約1時間半にわたりデモ行進。「安保法制は憲法違反」「選挙に行こうよ」などとアピールした。(黄澈)