[PR]

 自民党の茂木敏充選挙対策委員長は28日、離党していた藤井孝男元運輸相の復党を認める方針を明らかにした。岐阜市での講演で明らかにした。

 藤井氏は2005年、郵政民営化法案に反対して自民を離党。旧「たちあがれ日本」に加わったが、14年衆院選では旧次世代の党から立候補して落選。昨年9月に復党願を提出していた。

 たちあがれや次世代で藤井氏と活動を共にした平沼赳夫元経済産業相、園田博之元官房副長官も昨年10月、自民党に復党している。

こんなニュースも