[PR]

 東京都台東区台東3丁目のマンションで27日午後7時ごろ、「母親の意識がない」と119番通報があった。消防隊員が駆けつけたところ、住人の女性(41)が自室のソファの上で亡くなっていた。何者かに首を絞められた疑いがあり、警視庁が殺人事件として調べている。

 捜査1課によると、女性は首にタオルがかかった状態で見つかった。通報したのは女性の長女(15)で、学校から帰宅後に声を掛けると反応がなかった、と話しているという。司法解剖の結果、女性は首を圧迫されたことによる窒息死の疑いがあることがわかった。

 女性は長女と会社経営の夫(53)と3人暮らし。夫は仕事で前日から不在だった。長女の説明では、女性は26日夜に「体調が悪いから早めに寝る」と話していたという。長女の帰宅時、玄関のドアは施錠され、部屋を物色された跡はなかったという。