[PR]

 秋田県潟上市のアルバイト小林柳子さん(当時55)が2007年に首を絞められて殺害された事件で、県警は28日、秋田市泉南1丁目、無職速水はる容疑者(64)を殺人の疑いで逮捕し、発表した。速水容疑者は「当時のことはよく覚えていない」という趣旨の話をしているという。

 県警によると、速水容疑者は07年12月11日ごろ、潟上市飯田川下虻川の小林さん方民家で、小林さんの首を圧迫するなどして殺害した疑いがある。速水容疑者は小林さんと顔見知りだったという。

 小林さんは一人暮らし。1階居間で仰向けに倒れ、死後2~3日経過していた。玄関は鍵がかかった状態で、目立った外傷はなく、争った形跡もなかった。数日間、連絡が取れないことを不審に思った長男が見つけたという。

 県警は顔見知りによる犯行の可能性が高いとみて、交友関係を調べていた。