[PR]

 岡山市に29日、「市内の中学校に高性能な爆弾を仕掛けた」とする爆破予告のメールが届いた。市教委はすべての市立中学校38校と、同じ敷地にある小学校・高校3校で児童・生徒計2万345人を一斉下校させた。岡山県警は威力業務妨害容疑で捜査を始めた。

 市教委によると、2月29日午前8時半ごろ、爆破時間を「29日午後11時20分」とするメールが同日未明に届いていたのを確認。県警に通報し、午前11時20分に爆発する可能性もあるとして、市内各校に下校を指示した。また、全教職員を校外に一時避難させた。1日は通常通り生徒らを登校させる予定にしている。

 県警は、各校の校舎や学校周辺で不審物がないか調べている。市消防局も消防車を各消防署に待機させ、警戒を続けている。