[PR]

 京都大で昨年10月、「過激派学生」らが校舎を一時封鎖して授業を妨げたとされる威力業務妨害容疑事件で、29日に逮捕された中核派全学連委員長で元法政大生の斎藤郁真容疑者(27)は京都府警の調べに対し、黙秘しているという。府警は他に逮捕状を取ったメンバー3人も中核派の拠点事務所・前進社(東京都江戸川区)などにいるとみて捜査している。

 府警によると、斎藤容疑者は29日午前11時前、知人ら2人と前進社から外出。その直後、捜査員が路上で呼び止めて逮捕したという。京大広報課は「現段階ではコメントを差し控える」としている。