[PR]

 29日午後6時20分ごろ、愛知県安城市今本町、名鉄名古屋線の新安城6号踏切付近で、近くに住む同市立中学2年生の女子生徒(14)が、東岡崎発犬山行きの普通電車(4両編成)にはねられ死亡した。安城署は、自殺の可能性が高いとみて調べている。

 署によると、現場は新安城駅と牛田駅の間の踏切。遮断機が下りた踏切内に生徒が立ち入るのを男性運転士(46)が気づき、急ブレーキをかけたが間に合わなかった。遺書は見つかっていないという。

 中学の教頭によると、生徒はこの日、普段通りに登校し、卒業式の予行演習に参加したという。