[PR]

 東海道新幹線は29日夜、降雪の影響で名古屋―新大阪で速度を落として運転し、上下計7本が最大約30分遅れ、約6600人に影響がでた。新大阪駅では、乗り継ぎができなかった乗客のために、新幹線車両を「列車ホテル」として用意。4人が始発列車まで車中泊するという。