財務省が1日発表した2015年10~12月期の法人企業統計によると、企業の国内設備投資額(金融・保険業をのぞく)は前年同期比で8・5%増の10兆5302億円だった。堅調な企業収益を背景に、11四半期連続の増加となった。

こんなニュースも