[PR]

 福岡市西区の路上で2月、予備校生の北川ひかるさん(19)=同区=が刺され死亡した事件で、福岡県警は1日午前、事件直後に出頭した同じ予備校に通う少年(19)の福岡市中央区の自宅などを殺人容疑で家宅捜索した。

 捜査関係者によると、捜査員約10人が少年が住む予備校の男子寮と熊本県内の実家を約1時間にわたって捜索した。

 事件は2月27日夜に発生。北川さんは首や顔などに数十カ所の刺し傷や切り傷があった。少年は直後に近くの交番に出頭した。少年は両手にけがをして入院中で、県警は回復を待って殺人容疑で逮捕する。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

お得なシンプルコース980円が登場しました。詳しい内容はこちら