ジョージ・ケネディさん(米俳優)が米芸能誌ハリウッド・リポーター(電子版)などによると、2月28日、アイダホ州ボイシで死去、91歳。

 映画「暴力脱獄」(67年)でポール・ニューマン演じる新入り囚人と衝突しながらも友情を築くリーダー格の囚人を演じ、アカデミー助演男優賞を受賞した。200超の映画やテレビドラマに出演した名脇役。身長193センチの大柄な体格を生かし、オードリー・ヘプバーン主演の「シャレード」(63年)などで悪役を演じた。「エアポート」シリーズやコメディー「裸の銃を持つ男」シリーズでも知られ、日本映画の「人間の証明」(77年)や「復活の日」(80年)にも出演した。(時事)