[PR]

 福岡県中間市役所で、同市の男性市議を拳銃のようなもので殴って殺害しようとしたとして、県警は1日、同市中尾1丁目の無職岡本征男容疑者(75)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕し、発表した。「弁解はしません」と供述しているという。

 折尾署によると、岡本容疑者は1日午前10時半ごろ、同市中間1丁目の市役所本館の地下駐車場で、米満一彦市議(74)の頭や顔を拳銃のようなもので複数回殴り、殺害しようとした疑いがある。米満市議が抵抗して拳銃のようなものを取り上げた。

 市議は出血があり、病院に運ばれたが命に別条はないという。目撃者の110番通報で駆けつけた警察官が岡本容疑者を現行犯逮捕した。(宮野拓也)