[PR]

 気象情報会社・ウェザーニューズ(千葉市)は1日、今春の桜(ソメイヨシノ)の開花予想を発表した。東日本は3月の気温が平年並み~高いと予想されるため、開花時期も平年並み~早くなる見込みだ。西日本は平年並み~やや遅め、北日本では平年並み~早めと予想している。

 ソメイヨシノの開花は、8年ぶりに東京・靖国神社が全国トップの21日と予想され、都心周辺は25日ごろから見頃を迎えそうだ。福岡市は22~26日、名古屋市は24~28日、大阪市は27~4月1日に開花のピークを迎えることが予想される。

 同社は2月25日から3日間、全国の3300本を超える桜のつぼみを調査し、開花予想を公表している。(鈴木逸弘)