【動画】国策落語「出征祝」を70年ぶりに林家三平さんが口演=嶋田達也撮影
[PR]

 落語家の林家三平さんが1日、祖父の七代目林家正蔵さんが作った国策落語「出征祝」を約70年ぶりに口演した。国策落語は戦時中に政府や軍部の方針に合わせて作られた落語で、戦後は演じられていなかった。

 「出征祝」は店の若旦那に召集令状が届き、大旦那や番頭が歓送会の準備をする内容。三平さんは昨年、テレビ番組をきっかけに存在を知ったという。

 「戦地に行くということは、もう生きては帰ってこれやしない」

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら