[PR]

 女子野球ワールドカップ(W杯)=9月、韓国・釜山=で5連覇を目指す日本代表のメンバー入りに、米独立リーグなどでプレーした投手の吉田えり(24)=BCリーグ・石川=が挑戦している。不規則に揺れるナックルボールを武器に、16歳で関西独立リーグに入り、注目を集めた。あれから7年4カ月。経験を重ね、念願の代表入りまであと一歩だ。

 2月下旬、千葉県柏市であった日本代表の選考トライアウト。64人が参加した中で、吉田は選考を通過した24人に無事、名前を連ねた。トライアウトへの参加は「ナックル姫」と呼ばれた高校2年時以来。落選を経験し、「今の実力では駄目」と渡米を決断した。

 その後、米国や国内の独立リーグの複数のチームを経て、2013年から石川でプレー。一貫して女子プロチームではなく、男子チームに籍を置いている。

 身長156センチ。右腕から繰…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら