[PR]

 大リーグ・マリナーズの青木が2日、オープン戦初戦のパドレス戦に「1番・左翼」で先発出場した。2打席でヒットは出なかったものの、この日の先発オーダーには野手の主力がずらり。順調なら、1カ月後の開幕でも1番に座ることになりそうだ。

 ジャイアンツに在籍した昨季は、頭部死球による脳振盪(しんとう)のため9月3日の代打出場が最後。半年ぶりの実戦は三ゴロ、右飛で終わった。「感覚を呼び戻すためにも試合で調整したい」と言い、しばらくは1試合2打席程度、隔日で出場する予定だという。脳振盪の影響については「何か考えることはない」と話した。

 久々の実戦で意気込みすぎたのか、後攻なのにプレーボール直前までバットを振った。「完全に勘違いした」と苦笑いしていた。(ピオリア=伊藤雅哉)

こんなニュースも