[PR]

 安倍晋三首相は3日朝、国連安全保障理事会が北朝鮮への制裁を強化する決議を採択したことについて、首相官邸で記者団に「今回の大変厳しい決議は、北朝鮮に対する国際社会の明確なメッセージだ。日本の考え方も相当盛り込むことができ、国際社会と協力して厳格に実施していく」と述べた。

 また、「決議には人道問題についても触れられている」とし、「拉致問題の解決は安倍政権にとって最重要課題。拉致、核、ミサイル問題の解決を北朝鮮に強く求めていく」と強調した。

こんなニュースも