[PR]

 3日午前5時10分ごろ、宇都宮市上野町の指定暴力団山口組系の組事務所にトラックが突っ込んで止まっているのを、付近を警戒中の栃木県警宇都宮東署員が見つけた。同署は山口組分裂に伴う抗争の可能性もあるとみて、建造物損壊容疑で捜査している。

 同署によると、トラックは後部からバックするように組事務所1階に突っ込んでおり、出入り口付近の壁などが壊れていた。署員が発見した時にはすでに運転手の姿はなく、付近の聞き込みなどから同日午前4時50分ごろに突っ込んだとみている。当時、事務所は無人だったという。