[PR]

 3日のニューヨーク株式市場は、3営業日続けて上昇し、前日より44・58ドル(0・26%)高い1万6943・90ドルで取引を終えた。

 最近は米原油先物相場が持ち直しており、投資家の心理が改善。石油大手などエネルギー関連の銘柄を中心に買い注文が入った。

 ハイテク株が中心のナスダック市場の総合指数は、前日より4・00ポイント(0・09%)高い4707・42で取引を終えた。(ニューヨーク=畑中徹)

関連ニュース