[PR]

(4日、サッカー女子・リオ五輪アジア最終予選 中国2―1日本)

 絶対に勝たなくてはいけない試合でミスを連発。得点も相手に助けられるような形から。なでしこジャパンの意地は最後まで見られなかった。

 前半14分、自陣で川村が「守備の選手に落とそうと思った」と後ろへパス。しかし、このパスが中途半端になった。DF田中はGK福元に譲ったが、福元は前に出られず。お見合いしている間に相手に奪われ、大事な先取点を献上した。

 後半に入り攻撃の時間が長くな…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら