[PR]

 安倍晋三首相は4日、首相官邸で2016年度ミス日本グランプリの松野未佳さん(20)の表敬を受けた。維新の党の松野頼久代表の次女で、政治家が憧れの職業という未佳さんに対し、安倍首相が「政治家を目指しますか。じゃあその時は自民党から」とラブコールを送る場面もあった。

 首相は開口一番、日頃は与野党で対峙(たいじ)する松野代表に触れ、「お父さんのことを言われると嫌かもしれないけど、よく似てるね」。未佳さんは「ありがとうございます。安倍首相のように信念を貫く人になりたい」と応じた。

 未佳さんの祖父で自民党総務会長を務めた松野頼三氏は、首相の祖父の岸信介内閣で初入閣した経緯もある。未佳さんによると、首相からこうした祖父同士の親交についても話が弾んだという。表敬後、未佳さんは首相からの「立候補打診」について、「大変光栄。一生の思い出になった」と記者団に語った。(中崎太郎)