[PR]

 広島県尾道市の雑木林に同県福山市の女性(39)の遺体を遺棄したとして、知人の風俗店店長広保(ひろやす)雄一容疑者(37)=同市西深津町3丁目=が死体遺棄の疑いで逮捕された事件で、県警は4日、司法解剖の結果、女性の死因は首を絞められたことによる窒息死と発表した。1月12日までに死亡したとみられるという。

 県警によると、女性は1月5日夜に自宅を出て行方不明となり、今月2日、遺体がプラスチック製の箱に入れられ、首にロープが巻かれた状態で見つかった。広保容疑者は「ロープを使って殺した」という趣旨の供述をしており、県警は殺人容疑を視野に捜査する。