琉球大は、2月25日にあった前期入試で、理科(化学)の2問が不適切だったと4日発表した。化学を選択した教育、理、医、農の4学部636人全員に対し、2問を正答とする。

 問題は、いずれも化合物の構造式を解答させるもの。正答が無数にあり、難度も高かったという。2月27日に学外から指摘があった。同大は「合否への影響はないと考える」としている。合格発表は今月7日。