[PR]

 優勝。昨季は口にしなかった二文字を、黒田は今年解禁した。チーム練習に合流した2月16日、円陣で声を張りあげた。

 「優勝目指して頑張りましょう!」

 最多勝(15勝)の前田が大リーグへ移籍。エースが抜けたからこそ、あえて口にした。「去年は『優勝』と言って、慢心してほしくなかった。今年は普通に見れば不安だけど、やってみないと分からない」

 黒田が8年ぶりに復帰した昨季はチャンスの年だった。だが、チームはあと一歩でCS出場を逃す。今年は一転、試練の年となった。

 黒田が指導役を買って出て、目をかけたのが2014年新人王の大瀬良だ。昨季途中に中継ぎへ回ったが、前田からは「開幕投手を目指すべきだ」と指名された。18日、黒田は身ぶり手ぶりで大瀬良に下半身の使い方を指導した。「自分が持っているものを全て伝えていけたらいい」

 ところがその大瀬良が2月下旬、右ひじを痛めて離脱。開幕絶望となった。

こんなニュースも