[PR]

 5日午前4時40分ごろ、大阪市都島区東野田町5丁目の「キョーエイビル」1階付近から出火。府警や消防によると、鉄筋コンクリート5階建てビル1階にある焼き鳥店とたこ焼き店など計約50平方メートルと商店街のアーケードが焼け、北隣の店舗にも延焼した。

 この火事でビル5階に住む60代の夫婦と、3階の個室ビデオ店にいた40代の男性客が煙を吸って病院に運ばれたが軽症。ビルはJR、京阪京橋駅近くの商店街に面しており、ヘアサロンやカラオケボックスなども入っているという。

 個室ビデオ店にいた飲食業男性(51)は警報ベルと「逃げろ」の声で避難。1階の焼き鳥店から炎が出ており、近くにあったホースから放水したが、火はビル上階に燃え移っていったという。男性は「火の勢いがすごく、逃げ遅れたら危なかった」と振り返った。

 1階の焼き鳥店の男性店主(57)は取材に対し、「午前2時過ぎに、火の元に注意して店を閉めた。なぜ火事になったのか分からない」と話した。