[PR]

 中国の国会にあたる全国人民代表大会(全人代)が5日、北京で始まった。李克強(リーコーチアン)首相は冒頭の政府活動報告で経済の中期目標「第13次5カ年計画案」を説明。前回計画で7%としていた今後5年の国内総生産(GDP)の成長目標は、「年平均で6・5%以上を保つ」として引き下げた。

 李氏はまず、昨年までの第12次5カ年計画について、年7%成長などとした目標を「複雑な国際環境の中で全面的に達成した」と誇った。

 今回の5カ年計画は習近平(シーチンピン)体制として初めてまとめた。成長目標は引き下げたとはいえ、依然として高い水準を掲げる。李氏は「我々は必勝の自信に満ちている。人々の生活はよりよくなる」と語った。

 政権は計画の最終年となる20…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも