[PR]

(5日、大宮2―0柏)

 2年ぶりにJ1復帰した大宮が、J1では初となる開幕2連勝を決めた。FWムルジャの2得点の活躍が光った。

 先制点は前半9分。ペチュニクのFKを相手GKがはじいた球を、右足で押し込んだ。「GKがはじくかもしれないと思って構えていた。思った通りだった」としてやったり。その6分後には、ドリブルでペナルティーエリアに切り込むと、相手DFをかわして2点目を決めた。

 ムルジャは昨年、J2で2位となる19得点を挙げ、チームの優勝に貢献。昇格しても変わらない活躍ぶりをみせた32歳のムルジャは「ゴールもうれしいけど、チームの勝利が一番大事」。渋谷監督は「J1ではスタートダッシュが絶対に必要。すごく良かった」と笑顔を見せた。

■柏は開幕2連敗

 柏は開幕2連敗を喫した。大宮の6本を上回る11本のシュートを放ったが、ゴール前で人数を増やして守った相手に苦しんだ。後半は主導権を握りながらも、ゴールが遠かった。メンデス監督は「得点につながるような形を、決めきれなかったことが敗因。しっかり改善したい」。