[PR]

 テニスの男子国別対抗戦デビスカップ(デ杯)ワールドグループ1回戦の日本―英国戦の第2日は5日、英バーミンガムでダブルス1試合があった。日本は西岡良仁(ヨネックス)と内山靖崇(北日本物産)が組み、ジェイミーとアンディのマリー兄弟と対戦し、3―6、2―6、4―6でストレート負けした。

 日本は通算1勝2敗。最終日は6日、シングルス2試合がある。世界ランキング6位錦織圭(日清食品)が同2位アンディ・マリーと、同87位ダニエル太郎(エイブル)が同157位ダニエル・エバンズと対戦する予定だ。日本が勝ち残るには連勝が必要となる。(バーミンガム)

こんなニュースも