[PR]

(6日、びわ湖毎日マラソン)

 ゴールまで残り5キロ。道路に表示される走行距離が残りの距離へと切り替わったのと同時に、北島のギアが上がった。「意地でも(日本勢トップで)走ってやる」

 35キロ付近でさしこむような痛みを感じ、右脇腹を押さえながら追いかけた。40キロ手前で丸山をとらえ、残り1キロで石川も抜き去った。さらに競技場の最終コーナーを回ったところで、シンブをかわして2位に。痛みは消えていた。

 中央高(群馬)で本格的に陸上を始め、東洋大4年の2007年箱根駅伝では8区区間賞を獲得。ロンドン五輪6位入賞の中本を育てたチームで、同様のメニューを組んでもらい、3年前からマラソンの練習を始めた。だが、「毎日きちきちとやること」が合わず、けがに泣き続けた。

 練習を高校時代のように自己流…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも