[PR]

 6日午前7時40分ごろ、「朝方にパンパンという音が聞こえた」という匿名の110番通報があり、茨城県警が調べたところ、水戸市柳河町にある神戸山口組系の組事務所の窓などに銃弾5発が撃ち込まれているのが見つかった。県警は、指定暴力団山口組の分裂に絡んだ抗争の可能性が高いとみて建造物損壊などの疑いで捜査している。

 この事務所では5日未明にも、敷地内のトラックに別のトラックが衝突する事件が発生。水戸署は出頭してきた山口組系組員の男(40)を器物損壊容疑で逮捕している。

 発砲があったのは6日午前2時ごろ。2階建て組事務所1階の東側窓付近に撃ち込まれ、うち2発は室内に届いていた。事務所には当時、誰もおらず、けが人はいなかった。

 道を挟んだ場所にある市立小学校は、7日は教職員や市職員らが子どもたちに付き添って集団登校することを決めた。