[PR]

 米大統領選の共和党候補者指名争いで、全米4州で同党の予備選・党員集会が5日行われ、ケンタッキー州党員集会でドナルド・トランプ氏(69)が勝利を確実にした。この日実施されたルイジアナ州予備選でも勝利。一方、カンザス、メーン両州での党員集会ではテッド・クルーズ上院議員(45)が勝利している。

 これで、この日はトランプ氏とクルーズ氏が「2勝2敗」。これまで計19州で実施された予備選・党員集会では、トランプ氏が12勝で最多。クルーズ氏が6勝で、マルコ・ルビオ上院議員(44)が1勝。(ワシントン=佐藤武嗣)