[PR]

■茂木敏充・自民党選挙対策委員長

 衆議院の選挙制度改革は現在、大島(理森)議長のもとで話し合いが行われている。大島議長が3月末までには成案をしっかりまとめていただけると確信している。青森は定数が減になる可能性が大きい。地方の声が国政に反映できなくなるじゃないか。人口割りだけでいいのだろうか。こういった議論もあり、憲法改正の問題も含めて抜本的な改革を進めなければならないが、当面の定数削減にはきちっとこたえていかなければならない。(6日、青森市での講演で)

こんなニュースも